「腱のケア」って何?マッサージ?

よく聞かれます。

・・・そうですよね。
「ケア」は、『からだのメンテナンス』ともお知らせしているので何となく想像がついても、
「腱?」「アキレス腱???」「で、それをどうするの?」って感じですよね。

大事な説明を全くしていませんでした・・・申し訳ありません

さて!では、『腱のケア』とは

関節は、筋肉が収縮することで動かしています。筋肉と骨をつないでいる部分が「腱」です。
「腱のケア」とは、この腱を緩めることで犬のからだを整えていく手法です。

疲労による身体の緊張が腱に蓄積され硬くなった状態を、『腱の肥厚(ヒコウ)』と呼び、
これが関節や筋肉の動きの邪魔をして、様々な不具合を起こす原因となります。
この腱の肥厚を取り除き本来の柔軟な状態になると、骨格や関節が本来の正常な動きや位置関係を取り戻すこととなり、からだのバランスやアライメントを整えることができます。

その結果として、次のような効果が期待できます。

☆疲労回復や怪我予防・手術後のケア  ☆身体能力を引き出す・競技パフォーマンスのUP
☆パピーの正常な成長を促す  ☆介護予防・老犬の生活(QOL)の向上
☆精神的なケア、リラクゼーション
 ・・・etc
他にも、外傷だけでなく、様々な疾患をケアする手法としても一定の成果を上げています。

筋肉のコリをほぐすマッサージとは異なります!
腱にアプローチするケアは他にはありません!


ワンコは自分から自分のからだをケアしたり、コリや動きにくさを訴えたりはしません。
気づかない内に疲労をためこみ、身体のバランスを崩しているかも・・・。
体がほぐれると、心もほぐれます。
自信が無いコや怖がりさんは普段から体が縮こまっていて硬くなりがちです。
楽に動けることで、毎日がもっと楽しくなって笑顔が増えたらいいと思いませんか♪